絶対にTOEIC600点をゲット

センター英語解く得!はこちら

品詞と文型についてのカンタンな説明 [その3]

重田 真人
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
重田 真人
英語講師しげTこと重田真人です。一緒に楽しみながらTOEICの学習をしていきましょう。

今日は第五文型(SVOC)を中心について説明したいと思います。これは文型の中では一番複雑ですが、使われる頻度も非常に高いので避けることはできません。

☆SVOCの特徴
1. O=Cの関係がある。
2. Cは形容詞と名詞, V, to V, Ving, Vp.p., 副詞, 前置詞+名詞 など

先ずはkeepを使って説明しましよう。

[選択] Regular exercise keeps you ( health / healthy / healthfully ).

☆keepは「keep O C」という形で「OをCに保つ」という形を取ることを知っていれば、選択肢はCの部分なので正解は、形容詞を選びます。「O=Cの関係がある」とはつまり you = healthy ということですね。

Regular exercise keeps you ( health / healthy / healthfully ).
定期的に運動をすれば健康を保てる。

healthという名詞が選択できないのは you ≒ health だからです。これは昨日のSVCと考え方は同じです。

2.を見ると SVOCのCは色々な形を取れるようですが、それでも補語はSVCと同様に形容詞が基本です。

ただ、動詞の変化形を取る形は注意が必要です。

[選択] Her father didn’t allow her ( go / to go / going ) abroad alone.
Her father didn’t let her ( go / to go / going ) abroad alone.

英語では動詞はどのような形を取るかは決まっています。それについて詳しく説明したのが「辞書」です。

当たり前のことですが、勘違いしがちなので気をつけて下さい。

さて、動詞の変化形の話ですが、一番多い形は「SVO+to V’」という形です。ここでは「OがV’する」という関係があるので、この形も第五文型(SVOC)と考えます。

[選択] Her father didn’t allow her ( go / to go / going ) abroad alone.
Her father didn’t let her ( go / to go / going ) abroad alone.

さて、この2つの文意味するところはほぼ同じです。「彼女の父は彼女が一人で外国に行くことを許さなかった。」

しかし答は違います。allowは「allow O+to V’」という形を取るのに対し、letは「let O+V’」という形を取ります。 よって正解は、

Her father didn’t allow her ( go / to go / going ) abroad alone.
Her father didn’t let her ( go / to go / going ) abroad alone.

letはmake, have, 知覚動詞, help などと共にto V’の代わりにV’という形になります。これを一般的に原形不定詞と呼びます。原形不定詞を取れる動詞は、数少ないので覚えておきましょう

ちなみにletは動詞の変化形として、to Vも取りませんが、VingやVp.p.も取ることができません。なので、TOEICで
— let me ( go / to go / going / gone ) —. などの選択肢があった場合、1秒未満でgoを選ぶことができます。

動詞は1つ1つに特徴があるので、全て覚えることはできませんが、頻出の動詞は使い方をしっかり理解しておくことが必要です。

最後にSVOCで一番よく使われるmakeについて説明します、まずは答を考え下さい。正解は明日に。

[選択] 1. Your smile alwasy makes me ( happiness / happy / happlily ).

2. She made him ( clean / to clean / cleaning / cleaned ) the room.

3. I couldn’t make myself ( understand / to understand / understood ) in English.

4. I was made ( go / to go / going / gone ) on an errand by her.

この記事を書いている人 - WRITER -
重田 真人
英語講師しげTこと重田真人です。一緒に楽しみながらTOEICの学習をしていきましょう。







Copyright© GET!TOEIC600 , 2016 All Rights Reserved.