絶対にTOEIC600点をゲット

センター英語解く得!はこちら

TOEIC Part5 文法演習 [品詞 006]

重田 真人
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
重田 真人
英語講師しげTこと重田真人です。一緒に楽しみながらTOEICの学習をしていきましょう。
[ TOEIC 文法演習 006 ]

Those present at the meeting are asked to come early since it is opened ——- at six.
(A)punctual  (B)punctuality  (C)punctually  (D)more punctual

[ 解答 ]

Those present at the meeting are asked to come early since it is opened punctually at six.
(A)punctual  (B)punctuality  (C)punctually  (D)more punctual

「品詞」の問題のポイントは、
下線部に入る品詞を特定形で品詞を判断 でしたね。

この問題は弊ブログで初めて出てきたパターンです。実はこのパターンが一番出題されるかもしれません。

it is opened ——- at sixをよく見てください。 ——- が無いと文は成立しませんか?

無くても形的には問題なさそうですね。このように

——- が無くても文が成立する場合は副詞を選択します。

英語の副詞は主に動詞を修飾します。厳密に言えば副詞、形容詞、文全体、そして時には名詞さえも修飾することがありますが、TOEICの文法問題ではそこまでの厳密性は求められません。

TOEICの文法問題では副詞は動詞を修飾するが多いですが、覚えるべき事は、副詞は修飾語であり、その部分が無くても文は成立する事です。

では選択肢の(A)~(D)の中で副詞の形をしているものは? これは分かる方も多いと思います。

語尾が-lyで終わっている、punctuallyですね。

よって正解は(C)になります。

語尾が-lyの単語は必ず副詞になる訳ではありません。名詞に-lyがつくと形容詞になります。

例えば daily, friendly, lonely, timelyなど実はたくさんあります。

ただTOEICの文法問題では語尾が-ly=副詞になることが多いので、まずこの基本的な事を意識して下さい。

 

[今回のまとめ]  要点は以下の2つだけです。このポイントはこれからも何度も出てきますよ。

——- が無くても文が成立する場合は副詞を選択

TOEICの文法問題では語尾が-ly=副詞になる問題が多く出題される。

この記事を書いている人 - WRITER -
重田 真人
英語講師しげTこと重田真人です。一緒に楽しみながらTOEICの学習をしていきましょう。







Copyright© GET!TOEIC600 , 2016 All Rights Reserved.